2013年11月11日月曜日

(a)ゴメルの子孫-1


 『Yahoo!天気・災害』

 創世紀―牛角と祝祭・その民族系譜―

 著述者:歴史学講座「創世」 小嶋 秋彦

 執筆時期:1999~2000年

 牛角と祝祭・その民族系譜:301頁

 第五章 旧約聖書「創世記」:(a)ゴメルの子孫-1

  ☆アスケナズ Askenaz :アシュカンニ Ashkanni

 アナトリアの西方、現在のブルドル Burdur 市のある古い地方名

  ☆リパテ Riphath :ラペトス Leptis

 キプロス島北岸にあったギリシャの植民都市

  ☆トガルマ Togarmah

 エゼキエル書第二七章に

 「ペテ・トガルマは島、軍馬及び騎馬をあなたの商品と交換した」

 と記されている。

 ヘブライ語の beth は家の意であるが、

 toar はチグリス川と同じく虎を意味し、

 同川の上流ヴァン湖の南方からハブール高原にかかる地方名でもあった。

 マ mah は大の意であるが、「さらに遠い」の意になり、

 この地方名は「チグリスより遠い家(住地)」となり、

 セヴァン湖方面というのもと思われる。


 ARPACHIYAH 1976:高床式神殿
 (アルパチア遺跡出土の碗形土器に描かれている) 

  
 牛頭を象った神社建築の棟飾部

 
『参考』
 
 Tell Arpachiyah (Iraq)

 ハラフ期の土器につ い て

 ハブール川
 ハブール川(ハブル川、カブル川、Khabur、Habor、Habur、Chabur、アラム語:ܚܒܘܪ, クルド語:Çemê Xabûr, アラビア語:نهر الخابور Bahr al-Chabur

 《Key Word》
コメントを投稿