2013年11月27日水曜日

イスラエルと月氏(1)アッシリアへの強制移住-2

 
 『Yahoo!天気・災害』

 創世紀―牛角と祝祭・その民族系譜―

 著述者:歴史学講座「創世」 小嶋 秋彦

 執筆時期:1999~2000年

 旧約聖書「創世記」:牛角と祝祭・その民族系譜:335頁

 第六章 イスラエル人と月氏:イスラエルと月氏(1)アッシリアへの強制移住-2

  ところで、この事件を聖書はどうとらえたかであるが、

 第一八章は続けて述べる。

    これは彼らがその神、主の言葉にしたがわず、

   その契約を破り、主のしもべモーセの命じたすべての事に耳を傾けず、

   また行わなかったからである。

  つまり、イスラエルの人々は、

 モーセにシナイ山で語りかけた主(ヤハウェ)の言葉で

 「十戒」などに従わなかったからだといっているのである。

 彼等は現在の言葉でいうと

 ユダヤ教を信奉しなかったからだということになる。

 第一七章でさらに詳しくその理由を説明している。

    イスラエルの人々は、

   その神、主にむかって正しからぬ事をひそかに行い。 
  
   見張台から堅固な町に至るまで、

   すべての町々に高き所を建て、

   またすべての高い丘の上、

   すべての青木の下に石の柱とアシラ像を立て、

   主が彼等の前から捕らえ移された異邦人がしたように、

   すべての高い所で香をたき、

   悪事を行って主を怒らせた。

 ARPACHIYAH 1976:高床式神殿
 (アルパチア遺跡出土の碗形土器に描かれている) 

  
 牛頭を象った神社建築の棟飾部


 『参考』

 Tell Arpachiyah (Iraq)    
 
 ハラフ期の土器について

 アルパチア遺跡出土の碗形土器

 ハブール川
 ハブール川(ハブル川、カブル川、Khabur、Habor
、Habur、Chabur、アラム語:ܚܒܘܪ, クルド語:Çemê Xabûr, アラビア語:نهر الخابور Bahr al-Chabur

 ARPACHIYAH 1976

 高床式神殿

 牛頭を象った神社建築の棟飾部

 神社のルーツ

 鳥居のルーツ
コメントを投稿