2013年11月13日水曜日

(2)ハムの子孫:(a)クシの系図


 『Yahoo!天気・災害』

 創世紀―牛角と祝祭・その民族系譜―

 著述者:歴史学講座「創世」 小嶋 秋彦

 執筆時期:1999~2000年

 牛角と祝祭・その民族系譜:304頁

 第五章 旧約聖書「創世記」:(2)ハムの子孫:(a)クシの系図

  ハムの子孫はクシ、ミツライム、カナンであった。

 クシ Cush:メソポタミア

 ミツライム Mizraim:エジプト

 プテ Phut:ナイル河口から西方のリビア

 カナン Canann:地中海東岸の地方

 (a)クシの系図

  クシの子孫はセバ、ハビラ、サブタ、ラアマ、ザブテカであり、

  ラマラの子孫はシバとデダンであった。

 セバ Seba:セバ ル Sebar イラク東北の大ザブ川沿いの町名

 ハビラ Havilah:北メソポタミアのハブール地方内の町

 サブタ Sabtah:サビタ Zawita イラク東北のチグリス川の東方から

  大ザブ川との間の地方内の町

 ラアマ Ramah:ラヴァンディス Rarvadiz イラク東北の町

  ラアマの子シバ Shiba は大ザブ・小ザブの両河の名称となっている。

  Zab (沢) と同語で、

  デダン Dedan はヴァンディス近郊の Jindiar である。

  なお両名称の地をアラビアの地に比定する見解もあるが、

  同地の同名の町はアブラムがアブラハムになった後に

  妻としたケトラとの間に誕れたヨクシャンの子シバと

  デダンの系列に連なるものと考えられる。

 サブテカ Sabtecha:サムディル samdir トルコ領の東南の隅の地区

 ARPACHIYAH 1976:高床式神殿
 (アルパチア遺跡出土の碗形土器に描かれている) 

  
 牛頭を象った神社建築の棟飾部

 
『参考』    
 Tell Arpachiyah (Iraq)
 
 ハラフ期の土器につ い て

 ハブール川
 ハブール川(ハブル川、カブル川、Khabur、Habor、Habur、Chabur、アラム語:ܚܒܘܪ, クルド語:Çemê Xabûr, アラビア語:نهر الخابور Bahr al-Chabur

 《Key Word》
コメントを投稿