2014年2月8日土曜日

三星堆の祭祀(22)


 『Yahoo!天気・災害』
 Matのジオログ

 創世紀―牛角と祝祭・その民族系譜―

 著述者:歴史学講座「創世」 小嶋 秋彦

 執筆時期:1999~2000年

 旧約聖書「創世記」:牛角と祝祭・その民族系譜:497頁

 第九章 中国の祝祭と皇帝

 三星堆の祭祀(22)

 (3)三星堆の奉祭種族(8)

  漢書地理志に

 「巴、蜀、広漢三郡はもと南夷の地であったが、

 秦が併合して郡とした」と記す。

 秦がこの地方を勢力化に置いたのは紀元前316年という。

 秦は豊かな四川盆地を手に入れることにより

 経済的基盤を強めることになったのである。

 地理志は

 「土地は肥沃で、長江の水が田野を潤し、

  山林、竹林、野菜、果実が饒である」と記す。

 秦の時代は蜀、巴が三十六郡のうちにある。

 漢時代に前記三郡となる。

  書経禹貢第八篇梁州には

 「陜西省の崋山の南から四川省の黒水までの間が梁州である。

  岷山、幡山には既に木が植えられ、

  沱水、潜水は既に流れが通じて

  蔡山・蒙山の道が皆平らかになり、

  和夷の住む地が遂に治まった」と記されている。

 《Key Word》

 漢書地理志
 漢書地理志

 書経禹貢第八篇梁州
 書経禹貢第八篇梁州

 ARPACHIYAH 1976
 高床式神殿、牛頭、空白の布幕、幕と婦人、マルタ十字紋等
 (アルパチア遺跡出土の碗形土器に描かれている)
 
  
 牛頭を象った神社建築の棟飾部



 『参考』
 Tell Arpachiyah (Iraq) 
 Tell Arpachiyah (Iraq)     
 ハラフ期の土器について
 アルパチア遺跡出土の碗形土器

 ハブール川
 ハブール川(ハブル川、カブル川、Khabur、Habor
、Habur、Chabur、アラム語:ܚܒܘܪ, クルド語:Çemê Xabûr, アラビア語:نهر الخابور Bahr al-Chabur
 ARPACHIYAH 1976
 高床式神殿
 牛頭を象った神社建築の棟飾部
 神社のルーツ
 鳥居のルーツ
コメントを投稿