2014年6月12日木曜日

紀伊:天神族の国(2)

 『Yahoo!天気・災害』
 Matのジオログ

 創世紀―牛角と祝祭・その民族系譜―

 著述者:歴史学講座「創世」 小嶋 秋彦

 執筆時期:1999~2000年

 牛角と祝祭・その民族系譜:652頁

 第十一章 日本に祀られたインドの神々

 紀伊:天神族の国(2)

  紀伊国は大化改新(乙巳の変)後、

 紀国造と熊野国造が統合されて成立した国名である。

 紀国造は「国造本紀」に神武天皇の時代に

 天道根命が任ぜられて誕生したとある。

 「天道根命を以って紀国造と為す。即ち紀河瀬直祖」とあり、

 「天道根命、日前国懸両大神宮天より

  降坐の時天道根命従臣となりて仕え始む」とある。

 つまり天道根命は天神族系に属する。

 しかし、記紀にはその名は登場しない。

 紀伊国の氏族については複雑で「紀氏」名には数系統ある。
 
 その元祖的系譜には次のように考えられる。

 この系譜にみられるように(木)国造に対し、

 木臣(紀臣)は健内宿禰の子木角宿禰に始まる。


 『国造本紀』

 ①天道根命─②比古麻命─③息刀稱命─④久志多麻命─

                 (兄)
 ⑤大名草比古命┬⑥宇遅比古命(木国造の祖)
               │
               └山下影日売     
                (妹)
           

       大倭根子日子国玖琉尊
       (孝元天皇)│
                 ├─比古布都押之信命 
 「古事記」               │  「日本書紀」(彦太忍信命)
                 │
 内色許男命─伊迦賀色許売命  


 山下影日売────┐ 
                   │
                   ├建内宿禰─木角宿禰
                   │      (木臣)
 比古布都押之信命─┘

 《参考》

 ARPACHIYAH 1976
 高床式神殿、牛頭、空白の布幕、幕と婦人、マルタ十字紋等
 (アルパチア遺跡出土の碗形土器に描かれている) 

  
 牛頭を象った神社建築の棟飾部


 Tell Arpachiyah (Iraq) 
 Tell Arpachiyah (Iraq)     
 ハラフ期の土器について
 ハブール川
 ハブール川(ハブル川、カブル川、Khabur、Habor
、Habur、Chabur、アラム語:ܚܒܘܪ, クルド語:Çemê Xabûr, アラビア語:نهر الخابور Bahr al-Chabur
 ARPACHIYAH 1976
 高床式神殿
 牛頭を象った神社建築の棟飾部
 神社のルーツ

 鳥居のルーツ 
コメントを投稿