2012年10月8日月曜日

語源だけでなく歴史の真相まで語る言語の実例



 『特定非営利活動法人森を守る紙の会: NGO-SFP』事務局長:金原政敏
 『Yahoo!天気・災害』 

 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録33:24頁

 《語源だけでなく歴史の真相まで語る言語の実例
 「語源だけでなく歴史の真相まで語る言語の実例

 パーリ語には前にもお話ししたが、

 今までに発見しただけでも4000語近くの、

 日本語との共通語がある。

 その中からウバイドが語源とみられる語を、

 幾つかご覧に入れておこう。
                                                               
 Ubbadhati  ウッバダチ   殺す、破壊する(討果(ウッバ)たし・器断(ウッワだ)ち)

 ubba-hika ウッバーヒカ  裁定者、裁判長、断事人=(上彦(ウワヒコ))
 
               大隅の行事 『大人(ダンジイ)・弥五郎』は、

                              この断事王(ダンジ・イ=ウワ卑拘)

  ubbha    ウップハ        上、上部、上方(ウワ)

  ubbhata     ウッバハタ      奪った、取り去った、撤去した

  ubbinaya    ウッビナヤ      無法、非律、法の不備 (大備(うび)、無(な)や)

  ubbilla     ウッビラ        自慢、大言(南九州語ウビラ→大法螺)

  ubbisati    ウッビサチ      家を離れて他に住む=海幸=浦島太郎

               海人=ウバイト=倭人=ウワイト

               貴人=ウマヒト→馬人→馬子=厩戸(うまこ・ウマヤト)

                  馬津国(マツラ)=松浦=馬韓国=馬国(クダラ)

               ウバイド=大隼人=大海人(ウハイド)=天武天皇

 《パーリ語辞典
 「パーリ語辞典

 『参考』
 『言語復原史学会:Web』
 『言語復原史学会:画像』 
 『言語復原史学会:画像』

 『My ブログ』
 古代メソポタミア
 歴史徒然
 ウワイト(倭人):大学講義録
 ウワイト(倭人)大学院講義録 
 オリエント歴史回廊(遷都)
 古代史つれづれ 
 古代史の画像
 ネット歴史塾
 古代史ブログ講座
 ネット歴史塾
 ひねもす徒然なるままに    
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」         

 『検索』
 GoogleWeb検索
 Google画像検索
 YahooWeb検索
 Yahoo画像検索
 翻訳と辞書
 リンクフリー〔UTF-8 対応版〕

 《参考》
 古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果
 最新の考古学的発掘の方法
 存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状
コメントを投稿