2010年12月18日土曜日

陰帝国から陽の式場を拝む

『出典』言語復原史学会・加治木義博:大学院講義録14:8頁

殷墟が左端に稲敷が

右端に2200km天測以外測定できない。

イン帝国の王宮から太陽の昇る

故郷・稲敷を毎日礼拝した皇帝と国民たち。

そこが古代の

「日発(ヒた)ちの国」、

殷人たちが出発したところ。

「図」陰帝国から陽の式場を拝む

『参考』

翻訳と辞書 [無料]
リンクフリー〔UTF-8 対応版〕
小林登志子『シュメル-人類最古の文明』:中公新書
『メソポタミア世界』
シュメル-人類最古の文明
歴史徒然
歴史学講座『創世』
歴史回廊  
ウワイト
古代史の画像
コメントを投稿