2013年1月12日土曜日

「手炙り」ではなかった超重要土器



 『Yahoo!天気・災害』 

 ※出典:加治木義博言語復原史学会

 大学院講義録 38 20頁



 「図」「手炙り」ではなかった超重要土器
 《「手炙り」ではなかった超重要土器
 「「手炙り」ではなかった超重要土器

 この比較写真でお判りの通り、

 「手焙り形土器」大阪府船橋遺跡・

 「フィリピンの手焙り形土器

 我が国の考古学で「手炙り型土器」と呼ばれている土器群は、

 金属を高温で溶炉して細工するための、高度の文明器具で、

 現代の溶鉱炉であり、

 単に寒いからと暖をとる小型の火鉢なんかではない。

 かりに火鉢だったとすれば、それは万人の必要品で、

 少なくとも一家に一つは出土しなければならないが、

 出土数は少なく、それが特殊な用途をもつことを語っている。

 それなのに「手炙り型土器」と呼ぶのは、
 
 その学問の程度を低く見せると思うが、いかがであろうか?。

 (私(加治木義博)著『日本人のルーツ』保育社カラーブックス)

 「インドの金属技術者」

 手焙り形土器の中の木炭を長い吹管で吹いて高熱し、

 金属を溶かして細工する。

 吹管は日本の火吹きと同じ性質の文化で、

 紀元前25世紀のエジプト第5王朝時代の壁面彫刻には、

 すでに似たものが見られる。

 『大学院講義録40』

 1 大和説を生んだ『連続読み』の欠陥
 《大和説を生んだ『連続読み』の欠陥
 「大和説を生んだ『連続読み』の欠陥

 2 伊都からは「放射状読み」以外にない
 《伊都からは「放射状読み」以外にない
 「伊都からは「放射状読み」以外にない

 3 理由充満の水行十日、陸行一月コース
 《理由充満の水行十日、陸行一月コース
 「理由充満の水行十日、陸行一月コース

 4 「至○○国○里」は「○○国まで○里」
 《「至○○国○里」は「○○国まで○里」
 「「至○○国○里」は「○○国まで○里」

 5 伊都から水行10日=千五百余里で八代
 《伊都から水行10日=千五百余里で八代
 「伊都から水行10日=千五百余里で八代

 6 八代以南が女王国。邪馬臺国はその首都の名
 《八代以南が女王国。邪馬臺国はその首都の名
 「八代以南が女王国。邪馬臺国はその首都の名

 7 大和説誤信の元凶『箸墓』と張政の知識
 《大和説誤信の元凶『箸墓』と張政の知識
 「大和説誤信の元凶『箸墓』と張政の知識

 8 箸墓で大和説完敗、再燃は絶対にない
 《箸墓で大和説完敗、再燃は絶対にない
 「箸墓で大和説完敗、再燃は絶対にない

 9 箸墓の名の究極の意味と埴輪
 《箸墓の名の究極の意味と埴輪
 「箸墓の名の究極の意味と埴輪

 10 都は卑弥呼の2都と壹與の邪馬壹との3都
 《都は卑弥呼の2都と壹與の邪馬壹との3都
 「都は卑弥呼の2都と壹與の邪馬壹との3都

 11 大和説を徹底否認する遷都記事と遺跡
 《大和説を徹底否認する遷都記事と遺跡
 「大和説を徹底否認する遷都記事と遺跡

 12 現存する邪馬壹の名と遺跡と文化遺産
 《現存する邪馬壹の名と遺跡と文化遺産
 「現存する邪馬壹の名と遺跡と文化遺産

 13 天照岩戸隠れを史実と立証した『壹国』
 《天照岩戸隠れを史実と立証した『壹国』
 「天照岩戸隠れを史実と立証した『壹国』

 14 東西に残る巨大な象徴遺跡
 《東西に残る巨大な象徴遺跡
 「東西に残る巨大な象徴遺跡

 15 すべての宗教はウバイドに遡る
 《すべての宗教はウバイドに遡る
 「すべての宗教はウバイドに遡る

 16 万世一系の真意と神名の謎解き
 《万世一系の真意と神名の謎解き
 「万世一系の真意と神名の謎解き

 17 中国統一の礎を築いたのも我が国の同祖
 《中国統一の礎を築いたのも我が国の同祖
 「中国統一の礎を築いたのも我が国の同祖

 18 令亀・灼骨ともにスメル文化の分布
 《令亀・灼骨ともにスメル文化の分布
 「令亀・灼骨ともにスメル文化の分布

 19 少ない奈良の「旁国」地名リスト
 《少ない奈良の「旁国」地名リスト
 「少ない奈良の「旁国」地名リスト

 20 南九州に集中する「旁国」地名リスト
 《南九州に集中する「旁国」地名リスト
 「南九州に集中する「旁国」地名リスト

 21 不弥と不呼はワンセットで政変を立証
 《不弥と不呼はワンセットで政変を立証
 「不弥と不呼はワンセットで政変を立証

 22 伊都国官名が説明、立証する大量の史実
 《伊都国官名が説明、立証する大量の史実
 「伊都国官名が説明、立証する大量の史実

 23 伊都の長官「爾支」の真意は?
 《伊都の長官「爾支」の真意は?
 「伊都の長官「爾支」の真意は?

 24 官名の「ヒ」はウバイドの太陽崇拝から
 《官名の「ヒ」はウバイドの太陽崇拝から
 「官名の「ヒ」はウバイドの太陽崇拝から

 25 ウバイドから生れた国名が語る遷都史
 《ウバイドから生れた国名が語る遷都史
 「ウバイドから生れた国名が語る遷都史

 26 『女王の所都=邪馬壹国』は隼人町一帯
 《『女王の所都=邪馬壹国』は隼人町一帯
 「『女王の所都=邪馬壹国』は隼人町一帯

 27 邪馬壹政権誕生とその位置の記録
 《邪馬壹政権誕生とその位置の記録
 「邪馬壹政権誕生とその位置の記録

 28 我が国の真の建国はいつ?だったか?
 《我が国の真の建国はいつ?だったか?
 「我が国の真の建国はいつ?だったか?

 《古代オリエント
 「古代オリエント

 《古代メソポタミア
 「古代メソポタミア

 《シュメール・シュメル
 「シュメール・シュメル

 《ウバイド
 「ウバイド

 《倭人(ウワイト)
 「倭人(ウワイト)

 《魏書倭人章
 「魏書倭人章

 《日本書紀・古事記
 「日本書紀・古事記

 《三国史記・三国遺事
 「三国史記・三国遺事

 『参考』
 『言語復原史学会:Web』
 『言語復原史学会:画像』 

 『My ブログ』
 古代メソポタミア
 歴史徒然
 ウワイト(倭人):大学講義録
 ウワイト(倭人)大学院講義録 
 オリエント歴史回廊(遷都)
 古代史つれづれ 
 古代史の画像
 ネット歴史塾
 古代史ブログ講座
 ネット歴史塾
 ひねもす徒然なるままに    
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」

 『特定非営利活動法人森を守る紙の会: NGO-SFP』事務局長:金原政敏
         
 『言語復原史学会:画像』

 『検索』
 GoogleWeb検索
 Google画像検索
 YahooWeb検索
 Yahoo画像検索
 翻訳と辞書
 リンクフリー〔UTF-8 対応版〕

 《参考》
 古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果
 最新の考古学的発掘の方法
 存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状
 装飾古墳
コメントを投稿