2013年1月19日土曜日

私たちは何をしようとしているのか?



 『Yahoo!天気・災害』 

 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録37:20頁

 《私たちは何をしようとしているのか?
 「私たちは何をしようとしているのか?

 そうした事実を立証するには、証拠と証明が多いほどいいが、

 本講座は学術論文ではなく、講座である。

 手法とその効果が解ればすぐ次に進むほうがいい。

 また今、

 私たちが顔面している問題は、

 何のために解ているいのか?

 それも確認しないと、

 何のために手間ひま・かけているのか解らなくなる。

 次のエリヅにとりかかる前に、

 私たちは、

 本講でいったい?何をしようとしているのか?という

 最も重大な問題を手早く確認して、突き進むエネルギーを補給し、

 エリヅ以下の史実が、

 ささらにその燃料を激しく燃え立たせるほうがいいと思う。

 本講の目的は、正確な建国史の解明である。

 それは『記・紀』の記事が、

 理解し辛くて、在来の解説では世界の人々に、

 我々日本人を「悪く」印象づけるからだった。

 それは何故?か、」
 
 「人道」という人類共通の常識「法」によって、

 世界の知性人が『記・紀』の記事から受ける「印象」を挙げてみると、

 それが簡単に理解できると思う。

 『日本神話』? が世界の人たちに与える印象は?

 『神話』の部分だが、

 創世の神々は、幾ら長命だったとしても皆、消えている。

 印象は×である。

 そんな神に「力」があるか?…×。

 それが僅か7代で生まれたのがイサナキ兄妹である。…?。

 その兄妹婚を世界の人々はどう思うか…×。

 そして生まれたのが3貴子だが、その姉と弟がまた結婚する…×。

 しかもその夫婦が天上で争い…×、

 夫は追放されて浮浪者になり…×、

 戻ってくると姉であり妻である八俣の大蛇と闘って殺す…×。

 そして若い娘と再婚する…×。

 しかし姉は再生して…?。

 孫を他国へ侵入させて領土を広げる…×。

 どれを見ても醜悪な印象しか与えない。

 《パーリ語辞典
 「パーリ語辞典

 『参考』
 『言語復原史学会:Web』
 『言語復原史学会:画像』 
 『言語復原史学会:画像』

 『My ブログ』
 古代メソポタミア
 歴史徒然
 ウワイト(倭人):大学講義録
 ウワイト(倭人)大学院講義録 
 オリエント歴史回廊(遷都)
 古代史つれづれ 
 古代史の画像
 ネット歴史塾
 古代史ブログ講座
 ネット歴史塾
 ひねもす徒然なるままに    
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」

 『特定非営利活動法人森を守る紙の会: NGO-SFP』事務局長:金原政敏         

 『検索』
 GoogleWeb検索
 Google画像検索
 YahooWeb検索
 Yahoo画像検索
 翻訳と辞書
 リンクフリー〔UTF-8 対応版〕

 《参考》
 古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果
 最新の考古学的発掘の方法
 存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状
 装飾古墳
コメントを投稿