2013年1月20日日曜日

垂仁天皇が化けていたスサノオもある



 『Yahoo!天気・災害』 

 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録37:21頁

 《垂仁天皇が化けていたスサノオもある
 「垂仁天皇が化けていたスサノオもある

 だが私たちは、

 こんな『正史』に疑問をもち、

 それが天智天皇の大化の改新によるもので、

 唐による侵略を恐れて、

 それまでの絶対平和主義の倭国女帝政治を革命し、

 その歴史を抹殺した結果、

 対唐恫喝用に編纂させたのが『日本書紀』の原本で、

 それに不満をもつ分子が、

 天武天皇の反革命後に編纂し直したものが『古事記』だったことを確かめた。

 『神代紀』は、

 伝承を「悪く」寄せ集めた上記のような醜悪なものになってしまったのであって、

 8000年の歴史をもつ、

 最先進国だったウパイド=倭人女帝国の正史であった訳がない。

 すると上記の3貴子以下の記事は、

 実は垂仁天皇が

 『三国史記』には高句麗王・位宮として記録されている中に、

 先帝だった兄の皇后が、

 暮夜ひそかに彼を訪れて救いを求めたのに応えたという記事と、

 卑弥呼を継いだ女王・壹與が天照大神である事実とを考えると

 彼が高句麗から帰って卑弥呼と争った史実の記録だったと判然とする。

 《パーリ語辞典
 「パーリ語辞典

 『参考』
 『言語復原史学会:Web』
 『言語復原史学会:画像』 
 『言語復原史学会:画像』

 『My ブログ』
 古代メソポタミア
 歴史徒然
 ウワイト(倭人):大学講義録
 ウワイト(倭人)大学院講義録 
 オリエント歴史回廊(遷都)
 古代史つれづれ 
 古代史の画像
 ネット歴史塾
 古代史ブログ講座
 ネット歴史塾
 ひねもす徒然なるままに    
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」

 『特定非営利活動法人森を守る紙の会: NGO-SFP』事務局長:金原政敏         

 『検索』
 GoogleWeb検索
 Google画像検索
 YahooWeb検索
 Yahoo画像検索
 翻訳と辞書
 リンクフリー〔UTF-8 対応版〕

 《参考》
 古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果
 最新の考古学的発掘の方法
 存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状
 装飾古墳
コメントを投稿