2012年11月3日土曜日

ソナカ仏教宣布団以前の渡来者



 『特定非営利活動法人森を守る紙の会: NGO-SFP』事務局長:金原政敏
 『Yahoo!天気・災害』 

 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録34:27頁

 《ソナカ仏教宣布団以前の渡来者
 「ソナカ仏教宣布団以前の渡来者

 彼等は、仏教を伝えたソナカ以前に、

 この日本列島へやって来ていたこともわかる。

 こうしてざっと考えただけでも、

 私たちの祖先がどんな人たちで、何処から、

 どんなコースを通って来たどんな人たちであり、

 それはソナカより前に来て繁栄していたこと、

 それも高句麗にまで進出していたこと、

 その時代は卑弥呼が女王だった3世紀。

 建国の神々のトップに書かれているから、

 さらに古くから列島人になっていたことなど、

 実に多くの「歴史事実」を「記録」していたのである。

 まだまだ多くのことが見つけ出させているが、

 この本では必要ないから、これで止すが、

 ただ1つの神名だけでも、

 こんなに大量に『史実』が復元できるのだ。

 ということを、よくお心にとめておいて戴きたい。

 またこれは神名を自分の名前にした人が確かにいた、

 動かない証拠であることもまたお解りだろう。

 だから『日本書紀』の『神代』の始めの神々の名もまた、

 このビシュウヌウ神と同じように

 神の名を借りた祖先たちの個人名だった可能性が高いことは、

 ご納得戴けたと思う。

 このように神の名とされたものが、本当の内容どおりに読み取れると、

 在来の解説は読み落としてはいけない大量の大切な内容を、

 全部脱落させていたことが、はっきり解る。

 《パーリ語辞典
 「パーリ語辞典

 『参考』
 『言語復原史学会:Web』
 『言語復原史学会:画像』 
 『言語復原史学会:画像』

 『My ブログ』
 古代メソポタミア
 歴史徒然
 ウワイト(倭人):大学講義録
 ウワイト(倭人)大学院講義録 
 オリエント歴史回廊(遷都)
 古代史つれづれ 
 古代史の画像
 ネット歴史塾
 古代史ブログ講座
 ネット歴史塾
 ひねもす徒然なるままに    
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」         

 『検索』
 GoogleWeb検索
 Google画像検索
 YahooWeb検索
 Yahoo画像検索
 翻訳と辞書
 リンクフリー〔UTF-8 対応版〕

 《参考》
 古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果
 最新の考古学的発掘の方法
 存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状
コメントを投稿