2012年11月29日木曜日

「万世一系」が真実である原理



 『Yahoo!天気・災害』 

 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録35:26頁

 《「万世一系」が真実である原理
 「「万世一系」が真実である原理

 もう一度、繰り返すが、

 「この狭い列島で、支配者問で争い、和睦して、婚姻を結んだ。

  だから双方とも皇祖であることは間違いない」というのは、

 このスサノオの歴史だけではない。

 これと同様のことは八千年の歴史の問には、

 数えきれないはど繰り返されたことは想像に難くない。

 継体天皇が応神五世孫を主張したのは、

 国民の大半が、

 どこかで皇室と血がつながっている事実があったからで、

 継体は単に血の濃さを宣伝して、

 反抗者を減らそうとしただけに過ぎない。

 血の濃ささえ無視すれば、

 全国民がウバイド女帝の血を承け継いでいるのだから、

 これが万世一系思想が真実である原理なのである。

 私たちは本講によって、

 今や神武紀元どころか、紀元八千年の女帝国の直系にまで「昇格」した。

 日本全国どころか全世界に、「弟」がいるのである。

 その血を分けた朝鮮半島や中国の人たちを他人と誤信し侵略した連中が、

 どれほど低劣な輩だったか、

 今更いうまでもないが、

 ウバイド起源の史実の発見は、

 そんな低劣な思想を吹き飛ばしてしまった。

 私たちの祖先の霊はいま初めて心安らかに、

 真の理想的グローバル世界を思い描いていることと想う。

 また本学会をここまで導いて戴いた学会員の皆様も、

 さぞご満足の御ことと拝察、

 この成果を一人でも多くの方々にご教示戴くことを、

 御生き甲斐にとお祈り申し上げている。

 《パーリ語辞典
 「パーリ語辞典

 『参考』
 『言語復原史学会:Web』
 『言語復原史学会:画像』 
 『言語復原史学会:画像』

 『My ブログ』
 古代メソポタミア
 歴史徒然
 ウワイト(倭人):大学講義録
 ウワイト(倭人)大学院講義録 
 オリエント歴史回廊(遷都)
 古代史つれづれ 
 古代史の画像
 ネット歴史塾
 古代史ブログ講座
 ネット歴史塾
 ひねもす徒然なるままに    
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」

 『特定非営利活動法人森を守る紙の会: NGO-SFP』事務局長:金原政敏         

 『検索』
 GoogleWeb検索
 Google画像検索
 YahooWeb検索
 Yahoo画像検索
 翻訳と辞書
 リンクフリー〔UTF-8 対応版〕

 《参考》
 古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果
 最新の考古学的発掘の方法
 存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状
コメントを投稿