2012年11月2日金曜日

間違いなくインド系の人たち



 『特定非営利活動法人森を守る紙の会: NGO-SFP』事務局長:金原政敏
 『Yahoo!天気・災害』 

 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録34:26頁

 《間違いなくインド系の人たち
 「間違いなくインド系の人たち

 この神はインドの神だから、彼は間違いなくインド系の人である。

 先にソナカ皇子=仲哀天皇がアソカ王の仏教宣布団に一員だったことに触れたが、

 彼もインドからの移住者の一族だったのだ。

 すると、この章の主題の

 「先祖はいつ?どこから?まで判る凄い記録」が、

 こうして、はっきり実在していることが証明されたのである。 

 しかし、それはこうした解明が必要で、

 それが完成したから判ったのである。

 もっともそれは私(加治木義博)の論文や『講義録』の読者は、

 すでにもう、よく御存知だったことであるが。

 彼は強大な水軍の王だった。

 そしてインドの最高神の名を自分の名にして名乗って、

 それが最高神の名であることを知っている人々に君臨していたのである。

 これは、その人々が、やはりインド系の移住者たちだったことの証拠である。

 彼等は元インド人だったのであり、その子孫が今の日本人なのだから、

 私たちの先祖がインドからきたというコースの1つが、確かに判った、

 それが海路をとってやって来たことも、その海人という名乗りと、

 垂仁天皇を救った歴史で、よく証明されている。

 そしてその神名は、シンドゥ教の信者たちだったことも証言している。

 《パーリ語辞典
 「パーリ語辞典

 『参考』
 『言語復原史学会:Web』
 『言語復原史学会:画像』 
 『言語復原史学会:画像』

 『My ブログ』
 古代メソポタミア
 歴史徒然
 ウワイト(倭人):大学講義録
 ウワイト(倭人)大学院講義録 
 オリエント歴史回廊(遷都)
 古代史つれづれ 
 古代史の画像
 ネット歴史塾
 古代史ブログ講座
 ネット歴史塾
 ひねもす徒然なるままに    
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」         

 『検索』
 GoogleWeb検索
 Google画像検索
 YahooWeb検索
 Yahoo画像検索
 翻訳と辞書
 リンクフリー〔UTF-8 対応版〕

 《参考》
 古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果
 最新の考古学的発掘の方法
 存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状
コメントを投稿