2011年11月17日木曜日

一人の天皇の記事が別人のように分散している事実


 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録22:19頁

 《一人の天皇の記事が別人のように分散している事実
 《一人の天皇の記事が別人のように分散している事実

 ソナカの記事はこのほかにも、

 『仲哀天皇紀』『帯中日子天皇記』『神功皇后紀』にあることは、

 よく御存知の通りである。

 それらを見易いようにリスト化してみよう。

     名前          肩書き      掲載位置

 ① 天稚彦・天若日子   高天原の神     『天孫降臨紀・記』

 ② 蘇那曷叱智      任那(みまな)国王子 『崇神天皇紀』

 ③ 都怒我阿羅斯等    意富加羅国王子   『垂仁天皇紀』

 ④ 于斯岐阿利叱智干岐  ③の別名      『垂仁天皇紀』

 ⑤ 天日槍        新羅王子      『垂仁天皇紀』

 ⑥ 足仲彦        天皇        『仲哀天皇紀』
                        『神功皇后紀』

 ⑦ 帯中日子       天皇        『帯中日子天皇記』

 ⑧ 天日矛        新羅国主の子    『応神天皇記』


 もう一度、念を押すが、これだけの記事が、実は同一人の記事だったのである。


 『My ブログ』
 歴史徒然
 ネット歴史塾
 ウワイト(倭人)ウバイド        
 オリエント歴史回廊(遷都)    
 古代史の画像 
 歴史学講座『創世』うらわ塾
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」         
 
 小林登志子『シュメル-人類最古の文明』:中公新書
 メソポタミア世界
 シュメル-人類最古の文明 
 The ETCSL project,Faculty of Oriental Studies, University of Oxford

 『検索』
 GoogleWeb検索
 Google画像検索
 YahooWeb検索
 Yahoo画像検索
 翻訳と辞書
 リンクフリー〔UTF-8 対応版〕
コメントを投稿