2013年3月27日水曜日

大和説を生んだ『連続読み』の欠陥



 『Yahoo!天気・災害』 

 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録40:3頁

 《大和説を生んだ『連続読み』の欠陥
 「大和説を生んだ『連続読み』の欠陥


 「邪馬臺国は九州か大和か」という

 「所在」 を明記した「決め手記事」が、

 『魏書倭人(ウワイト)章』の中に40以上もあり、

 そのことごとくが南九州を示しており、

 またそれを傍証する記事が『記・紀』にもあることはご納得戴いたと思うが、

 まだ全部を検証し尽くしたわけではなく、

 最も重要なものが残っており、

 『三国史記』にも補強する記事があるので、

 それらを省略したままでは後でお叱りを受ける。

 先ず『 倭人(ウワイト)章』の、その補足からお話しして行こう。

 「連続読み」完全消滅

 原文は「南 至 奴国 百里」と書いてある。

 「南へ行けば奴国に着く。そこまで百里ある」だが、

 これは単に「南に奴国が在る」ではなくて、

 「伊都国から何処も経由せずに直行できる」という意味である。

 途中他の国を経由するのなら前の韓国の様に「○国を歴(へ)て」と書く。

 なのに「大和説」は

 「伊都から奴へ行き不弥へ行き投馬へ行き、更に東に行くと邪馬壹国に着く」

 と読むという。

 それなら「歴奴、歴不弥、歴投馬、到邪馬壹国」

 と書いてなければならないのに、それがない。

 だがこれを抜きにしても「大和説」式の連続読みでは、

 既に解決済みの「投馬=薩摩」から、

 南へ十日も船で行って上陸した後、更にーカ月陸行して、

 やっと都市に着くような大きな陸地は奄美にも沖縄にもない。

 「連続読み」は全滅で、

 それが唯一の拠り所だった「大和説」の復活は、

 もう絶対にない。


 《スメル(シュメール)文明

 「スメル(シュメール)文明
 《パーリ語辞典
 「パーリ語辞典

 『参考』
 『言語復原史学会:Web』
 『言語復原史学会:画像』 
 『言語復原史学会:画像』

 『My ブログ』
 スメル8千年
 古代メソポタミア
 歴史徒然
 ウワイト(倭人):大学講義録
 ウワイト(倭人)大学院講義録 
 オリエント歴史回廊(遷都)
 古代史つれづれ 
 古代史の画像
 ネット歴史塾
 古代史ブログ講座
 ネット歴史塾
 ひねもす徒然なるままに    
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」

 『特定非営利活動法人森を守る紙の会: NGO-SFP』事務局長:金原政敏         

 《参考》
 世界史年表・地図
 日本史年表・地図
 古代史年表・地図
 オリエント史年表・地図
 メソポタミア史年表・地図
 大シリア史年表・地図
 小アジア史年表・地図
 ペルシア史年表・地図
 イラン史年表・地図
 インド史年表・地図
 西アジア史年表・地図
 "南アジア史年表・地図
 中央アジア史年表・地図
 北アジア史年表・地図
 東南アジア史年表・地図
 東アジア史年表・地図
 中国史年表・地図
 朝鮮史年表・地図
 ヨーロッパ史年表・地図
 ギリシア史年表・地図
 エーゲ海史年表・地図
 エジプト史年表・地図
 北アフリカ史年表・地図
 考古学ニュース
 装飾古墳
 古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果
 最新の考古学的発掘の方法
 存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状
コメントを投稿