2013年3月2日土曜日

金印の「委奴」もウワイド



 『Yahoo!天気・災害』 

 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録39:6頁

 《金印の「委奴」もウワイド
 「金印の「委奴」もウワイド


 志賀の島の『漢委奴国王』の金印の「委奴」も

 在来の「カンのワのナの国王」ではないことは決定的である。

 上古音では<委>は<倭>と同じ発音だからウワイ、

 <奴>は奴隷のドだから、

 やはり「ウワイド」と呼ばれていた発音への当て字であることは動かない。

 しかし<奴>の漢魏音は「ノ」だから、

 沖縄と南中国で「ヌ」、

 唐代の中世音で「ナ」に変化する。

 「ド」は「ノ」の鼻濁音なのである。

 これを見やすいように配列してみると、

 委    奴         地名・姓名などの遺物

 ウワイ  ド     上井殿(うわいドン)=ワッドン(唐以後の大隅発音)

 イ    ド     井戸 (井戸はウバイド発祥で我が国だけがそれをイドと呼ぶ)

 イ    ノ     伊野 井野 猪野 伊能 稲生

 イ    ヌ     犬  (南九州語 イン)

 イ    ン     殷 婬 印度(印奴 因藤 犬童)

 イ    ナ     稲 伊那 伊奈 猪名 印南 稲美 伊彼 イナンナ女神

 殷の自称はウバイドで委奴。

 委の字をイと読む人々がつけた呼び名がイン。

 ウバイド人は、

 それにも「大・豊・栄」といった意味をもつ

 好い文字「殷」を当て字したのだと解る。


 《スメル(シュメール)文明

 「スメル(シュメール)文明
 《パーリ語辞典
 「パーリ語辞典

 『参考』
 『言語復原史学会:Web』
 『言語復原史学会:画像』 
 『言語復原史学会:画像』

 『My ブログ』
 スメル8千年
 古代メソポタミア
 歴史徒然
 ウワイト(倭人):大学講義録
 ウワイト(倭人)大学院講義録 
 オリエント歴史回廊(遷都)
 古代史つれづれ 
 古代史の画像
 ネット歴史塾
 古代史ブログ講座
 ネット歴史塾
 ひねもす徒然なるままに    
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」

 『特定非営利活動法人森を守る紙の会: NGO-SFP』事務局長:金原政敏         

 《参考》
 世界史年表・地図
 日本史年表・地図
 古代史年表・地図
 オリエント史年表・地図
 メソポタミア史年表・地図
 大シリア史年表・地図
 小アジア史年表・地図
 ペルシア史年表・地図
 イラン史年表・地図
 インド史年表・地図
 西アジア史年表・地図
 "南アジア史年表・地図
 中央アジア史年表・地図
 北アジア史年表・地図
 東南アジア史年表・地図
 東アジア史年表・地図
 中国史年表・地図
 朝鮮史年表・地図
 ヨーロッパ史年表・地図
 ギリシア史年表・地図
 エーゲ海史年表・地図
 エジプト史年表・地図
 北アフリカ史年表・地図
 考古学ニュース
 装飾古墳
 古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果
 最新の考古学的発掘の方法
 存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状
コメントを投稿