2013年3月18日月曜日

卑弥呼は自殺したのか?



 『Yahoo!天気・災害』 

 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録39:22頁

 《卑弥呼は自殺したのか?
 「卑弥呼は自殺したのか?


 反対に「邪馬壹」が正しいというほうには、動かない証拠が山積している。

 それをも少し具体的に挙げて、お話ししておく必要がある。

 壹與は狗右智(ウチ)卑狗(武内宿弥)と共に戦って、

 卑弥呼の死後、倭人政権を継いだ。

 それは薩摩王=鹿児島半島の王=香坂(カゴサカ)王と、

 大隅(忍(オス))と球磨(クマ)(熊)の王=忍熊王とを倒して女帝政権を樹てたと、

 『記・紀』に記録されている神功皇后の事跡に、総て完全に一致する。

 これを南九州でなく、奈良にあった大和政権の話だというのが大和説である。

 だが大和説には、こんな具体的な証拠が全くないのに、

 鹿児島説にはさらに動かし難い証明記事がある。

 神功皇后として壹與が鹿児島に攻め込んだ時、

 郡使の張政が伊都までやってきて、

 難升米に会って「檄で告諭した」。

 その時、卑弥呼は死んだ。

 それを『倭人章』は「卑弥呼 以死」と書いている。

 在来は、これは

 「死せるを以て=死んだので=その時、偶然、卑弥呼が死んだので…」

 という意味に読むのだという説と、
 
 いや「以て死ぬ(檄の告諭を受けた為に卑弥呼は自殺した)」

 と読むのだという説があったが、

 どちらとも決められないままで宙に浮いていた。

 事が天皇家の先祖の話なので、

 自殺したというのを遠慮したのかも知れないが、

 そんなことでは、

 張政が折角、「以」を書き加えたのが何にもならない。


 《スメル(シュメール)文明

 「スメル(シュメール)文明
 《パーリ語辞典
 「パーリ語辞典

 『参考』
 『言語復原史学会:Web』
 『言語復原史学会:画像』 
 『言語復原史学会:画像』

 『My ブログ』
 スメル8千年
 古代メソポタミア
 歴史徒然
 ウワイト(倭人):大学講義録
 ウワイト(倭人)大学院講義録 
 オリエント歴史回廊(遷都)
 古代史つれづれ 
 古代史の画像
 ネット歴史塾
 古代史ブログ講座
 ネット歴史塾
 ひねもす徒然なるままに    
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」

 『特定非営利活動法人森を守る紙の会: NGO-SFP』事務局長:金原政敏         

 《参考》
 世界史年表・地図
 日本史年表・地図
 古代史年表・地図
 オリエント史年表・地図
 メソポタミア史年表・地図
 大シリア史年表・地図
 小アジア史年表・地図
 ペルシア史年表・地図
 イラン史年表・地図
 インド史年表・地図
 西アジア史年表・地図
 "南アジア史年表・地図
 中央アジア史年表・地図
 北アジア史年表・地図
 東南アジア史年表・地図
 東アジア史年表・地図
 中国史年表・地図
 朝鮮史年表・地図
 ヨーロッパ史年表・地図
 ギリシア史年表・地図
 エーゲ海史年表・地図
 エジプト史年表・地図
 北アフリカ史年表・地図
 考古学ニュース
 装飾古墳
 古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果
 最新の考古学的発掘の方法
 存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状
コメントを投稿