2013年3月11日月曜日

大和説唯一の根拠は「南は東の誤り」



 『Yahoo!天気・災害』 

 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録39:15頁

 《大和説唯一の根拠は「南は東の誤り」
 「大和説唯一の根拠は「南は東の誤り」


 『ありえないヤマトへの当て字』

 だから、3世紀に「ヤマト」と発音していたのなら、

 絶対に「邪馬臺」という字は当て字しない。

 <ヤ>には夜や野、

 <ト>には斗、徒、堵など幾らでも明快で、適当な文字がある。

 その<ト>に<ダグ>としか読めなかった

 「臺」の字をわざわざ使うわけがない。

 結局、大和説は、

 邪馬壹(いち)国は伊都国の「南」にあると書かれているが、

 その方角は「東」の誤りだ。

 という主張だけが、たった一つの拠り処にしかならないのである。

 『九州南部だという書き加え』
       
 ところが、邪馬壹(いち)国への方角は、ほかにも書かれていて、

 やはり伊都国の南にあったと、詳しく明記されている。

 それは「旁国」の所である。

 そこには

 「女王国『以北』の国々は、その戸数や道里を略載できる」=

  即ち女王国はそれらの国々の南にあると書いてあるのだ。

 では、その略載された国々はどこどこなのか?

 それは対馬、一大国、末盧国、伊都国、奴国、不弥国、投馬国だから、

 邪馬壹(いち)国は『九州南部にある』と、

 間違いのないようにここへも重ねて書き加えてあるのである。

 仮に大和説が正しいとすれば、

 ここは「女王国『以北』」ではなくて

 「女王国『以西』」と書いてなければならない。


 《スメル(シュメール)文明

 「スメル(シュメール)文明
 《パーリ語辞典
 「パーリ語辞典

 『参考』
 『言語復原史学会:Web』
 『言語復原史学会:画像』 
 『言語復原史学会:画像』

 『My ブログ』
 スメル8千年
 古代メソポタミア
 歴史徒然
 ウワイト(倭人):大学講義録
 ウワイト(倭人)大学院講義録 
 オリエント歴史回廊(遷都)
 古代史つれづれ 
 古代史の画像
 ネット歴史塾
 古代史ブログ講座
 ネット歴史塾
 ひねもす徒然なるままに    
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」

 『特定非営利活動法人森を守る紙の会: NGO-SFP』事務局長:金原政敏         

 《参考》
 世界史年表・地図
 日本史年表・地図
 古代史年表・地図
 オリエント史年表・地図
 メソポタミア史年表・地図
 大シリア史年表・地図
 小アジア史年表・地図
 ペルシア史年表・地図
 イラン史年表・地図
 インド史年表・地図
 西アジア史年表・地図
 "南アジア史年表・地図
 中央アジア史年表・地図
 北アジア史年表・地図
 東南アジア史年表・地図
 東アジア史年表・地図
 中国史年表・地図
 朝鮮史年表・地図
 ヨーロッパ史年表・地図
 ギリシア史年表・地図
 エーゲ海史年表・地図
 エジプト史年表・地図
 北アフリカ史年表・地図
 考古学ニュース
 装飾古墳
 古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果
 最新の考古学的発掘の方法
 存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状
コメントを投稿