2011年10月24日月曜日

古代日本人文明史年表


 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録21:16頁

 《古代日本人文明史年表
 《古代日本人文明史年表

 我が国の建国はいっかという大問題は、これで結論が出たように見える。

 この間題はいっが建国かという定則がないから、

 在来ならこれを結論にしてそれで済んできた。

 でも本当はそんなに単純ではない。

 真相はもっと高度のものなのである。

 年表にして見てみよう。

 B.C.E.3000年 エーゲ海にミノア(美濃国)文明開花。

        クレタ島にミノス(蓑洲)大王時代がくる。  

        妹のエウロペがミノスの母だから、 

        カドモスはこの時代の人。

 B.C.E.2000年 シュメル王朝誕生。スメラギが初めて即位。

        その呼称が我が国に現在まで残るし、

        多くの文化財を残しているから、

        間違いなく私たちの先祖。

 B.C.E.1550年 稲敷人によって殷王国誕生。沖縄のカリエン(高族)

        貝貨幣で殷帝国を繁栄させる。

        その出先基地・高句麗は五彩圏で最も早く建国。

        その初代大王は、高朱蒙(コスモ=世界・宇宙・人類)と

        いうギリシャ名の持ち主だった。

 B.C.E.1500年 フェニキヤ誕生。

 B.C.E. 660年 アカイヤ人ミケーネ時代を作る。南国=アカイヤ。

        ミケーネ=三毛野。

        ミケーネと国分・隼人の地理条件も酷似。

        神武要素が完全に揃う。

        また同じ頃、新バビロンも誕生。    


 『My ブログ』
 歴史徒然
 ネット歴史塾
 ウワイト(倭人)ウバイド        
 オリエント歴史回廊(遷都)    
 古代史の画像 
 歴史学講座『創世』うらわ塾
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」         
 
 小林登志子『シュメル-人類最古の文明』:中公新書
 メソポタミア世界
 シュメル-人類最古の文明 
 The ETCSL project,Faculty of Oriental Studies, University of Oxford

 『検索』
 GoogleWeb検索
 Google画像検索
 YahooWeb検索
 Yahoo画像検索
 翻訳と辞書
 リンクフリー〔UTF-8 対応版〕 
コメントを投稿