2012年4月19日木曜日

天皇制を生んだ教養は4大文明が1つになった産物



 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録27:24頁

 『天皇制を生んだ教養は4大文明が1つになった産物
 「天皇制を生んだ教養は4大文明が1つになった産物

 血統によって皇位を維持するという原則を不動のものとする天皇制は、

 外部からの侵略者たちには絶対に政権を譲らないという鉄則で、

 なによりも「外憂内患を防ぐ」効果があった。

 事実、それは南北朝のような小波乱はあったものの、

 現実に比類ない効果を挙げて、

 記録があるだけでも二千年に近い、

 世界でも希に見る、長寿政権の記録をつくった。
 
 さらに事実は、それが考案された時期は、

 『記・紀』が書く神武天皇即位年よりも、

 さらに遥かにさかのぼって、

 三千年以上にも達する証跡が数おおく残っている。

 それは何故なのか?…。

 理由は簡単なのである。

 その高い理性を生んだものは、

 当時人類の最先端で花ひらいていた4大文明が1つになって、

 その教養を生み育てていたからなのである。

 世界の東端の孤島にだけ住んできた列島土人なら、

 絶対にありえなかった教養が、

 巨大文化を消化して身につけた冒険者たちによって、

 次々に運ばれてきた、

 この奇跡がなければ絶対に生まれるはずのない素晴らしい政治システムが、

 天皇制として、この孤島でテストされてきたのである。

 これが理解できないと天皇家は無用になる。

 不適当な皇族が生まれると当然弱体化する。

 国民の無知化を推し進めた

 明治、大正、昭和前半の義務教育は、

 天皇家を西欧の特権階級化して、

 革命で滅亡する王家の一つにし、

 真の天皇家ではなくしてしまったのである。

 『参考』
 『言語復原史学会:Web』
 『言語復原史学会:画像』 
 『言語復原史学会:画像』

 『My ブログ』
 古代メソポタミア
 歴史徒然
 ウワイト(倭人):大学講義録
 ウワイト(倭人)大学院講義録 
 オリエント歴史回廊(遷都)
 古代史つれづれ 
 古代史の画像
 ネット歴史塾
 古代史ブログ講座
 ネット歴史塾
 ひねもす徒然なるままに    
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」         

 『検索』
 GoogleWeb検索
 Google画像検索
 YahooWeb検索
 Yahoo画像検索
 翻訳と辞書
 リンクフリー〔UTF-8 対応版〕

 《参考》
 古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果
 最新の考古学的発掘の方法
 存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状
コメントを投稿