2012年4月3日火曜日

粗雑な頭が陥入る史学上の犯罪行為



 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録27:8頁

 《粗雑な頭が陥入る史学上の犯罪行為
 「粗雑な頭が陥入る史学上の犯罪行為

 それ以上に酷いのは「干支」には象や亀は入っていないから、

 それらは明らかに殷の皇帝のものではない。

 異なった文化、宗教の持ち主が自己流に作らせたものだと簡単にわかる。

 仮にラジオカーボンを使って殷代の数字が出たとしても、

 それは皇帝たちの器ではなくて、

 干支重視とは異なった他の信仰の持ち主が、

 皇帝のものを真似て作らせた別の性格のものであることは明らかである。

 これでおわかりの通り、

 私(加治木義博)の一個の所蔵物でも、

 実に多くの歴史を物語る。

 それは製作時代の歴史だけでなく、

 現代の歴史も語るし、

 事件の立証もするのである。

 ところがこうしたことさえ理解できない人物が、

 ただ土器の推定年代だけを証拠だとして、

 奈良に邪馬台国があったと主張し、

 また器物を鑑定する旧式の頭の持ち主が、

 ○○大学教授とか、老舗の鑑定師といった肩書きで、

 ちょっとした知識を看板に「鑑定」を行ない、

 どこそこの形式が当時のものだから「本物だ」という

 『お墨付き』なる鑑定書を出す。

 これもまた、古墳から出た土器の推定年代が○○だから、

 古墳の築造年代は○世紀前半だというのと全く変わらない。

 手製の旧石器をひそかに埋めておいて大発見をしたとマスコミを騙し、

 我が国の人類史を大混乱させて、

 世界の笑い者にした犯罪者と大差ない。

 国辱を生む極悪犯罪なのである。

 『参考』
 『言語復原史学会:Web』
 『言語復原史学会:画像』 

 『My ブログ』
 古代メソポタミア
 歴史徒然
 ウワイト(倭人):大学講義録
 ウワイト(倭人)大学院講義録 
 オリエント歴史回廊(遷都)
 古代史つれづれ 
 古代史の画像
 ネット歴史塾
 古代史ブログ講座
 ネット歴史塾
 ひねもす徒然なるままに    
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」         

 『検索』
 GoogleWeb検索
 Google画像検索
 YahooWeb検索
 Yahoo画像検索
 翻訳と辞書
 リンクフリー〔UTF-8 対応版〕

 《参考》
 古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果
 最新の考古学的発掘の方法
 存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状
コメントを投稿