2012年12月18日火曜日

兜布(ときん)・山伏・天狗・現代イスラエル人



 『Yahoo!天気・災害』 

 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録36:17頁

 現代の世界中で、我が国とイスラエルとにだけあるものもある。

 それは山伏が額に付けている小さな帽子型のもの「兜布(ときん)」である。

 最近は修行場以外では余り見掛けなくなったが、

 たいていの方は、

 テレビや歌舞伎の弁慶などで、よくご存じだと思う。
         
 我が国の修験道(しゅげんどう)とは教義の内容は逢うが、

 ユダヤ教徒も、

 全く同じものを額につける。

 そして重要なのは、

 天拘の面もまた、必ずこれをつけていることである。

 これでまた猿田毘古の重要度が一層増したことになる。

 山高帽と、みづらは、埴輪にあるが、この兜布は見当たらない。

 だからこちらは後世にやってきたものだとわかる。

 それがいつ来たかも判っている。

 写真:竹富島(八重山郡竹富町)御嶽の森

 《兜布(ときん)・山伏・天狗・現代イスラエル人
 「兜布(ときん)・山伏・天狗・現代イスラエル人

 《兜布(ときん)
 「兜布(ときん)

 《山伏
 「山伏

 《歌舞伎の弁慶
 「歌舞伎の弁慶

 《修験道(しゅげんどう)
 「修験道(しゅげんどう)

 《ユダヤ教徒
 「ユダヤ教徒

 《天拘の面
 「天拘の面

 《猿田毘古
 「猿田毘古

 《竹富島(八重山郡竹富町)御嶽の森
 「竹富島(八重山郡竹富町)御嶽の森

 《パーリ語辞典
 「パーリ語辞典

 『参考』
 『言語復原史学会:Web』
 『言語復原史学会:画像』 
 『言語復原史学会:画像』

 『My ブログ』
 古代メソポタミア
 歴史徒然
 ウワイト(倭人):大学講義録
 ウワイト(倭人)大学院講義録 
 オリエント歴史回廊(遷都)
 古代史つれづれ 
 古代史の画像
 ネット歴史塾
 古代史ブログ講座
 ネット歴史塾
 ひねもす徒然なるままに    
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」 

 『特定非営利活動法人森を守る紙の会: NGO-SFP』事務局長:金原政敏        

 『検索』
 GoogleWeb検索
 Google画像検索
 YahooWeb検索
 Yahoo画像検索
 翻訳と辞書
 リンクフリー〔UTF-8 対応版〕

 《参考》
 古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果
 最新の考古学的発掘の方法
 存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状
 装飾古墳
コメントを投稿