2013年4月3日水曜日

箸墓で大和説完敗、再燃は絶対にない



 『Yahoo!天気・災害』 

 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録40:10頁

 《箸墓で大和説完敗、再燃は絶対にない
 「箸墓で大和説完敗、再燃は絶対にない


 私たちはすでに大和朝廷は、

 高市に入った倭王・武=雄略天皇以後の朝廷だと知っている。

 その都は泊瀬の朝倉の宮(紀)・長谷の朝倉の宮(記)。

 この天皇の名乗りは大泊瀬の幼武(紀)・大長谷の若建(記)。

 また武烈天皇は小泊瀬の幼鶺鴒(紀)・小長谷の若雀(記)。

 大はオオで倭と同じ、小もオで同じ、文字は区別のため変えてあるだけだから、

 どちらかのハセと考えていいし、

 またこのハセは百済への当て字なのだから、

 百済を名乗りにもつ人の墓と考えてもいいが、

 百襲はハソでハセとは読まないから、ハソバカでないといけないが、

 ハセなら沖縄大隅語で「ハシ」と発音するから「箸」と当て字する人もある。

 また古墳を造成し、管理した部族は土師氏だから、土師をハシと呼んだ可能性もある。

 箸墓古墳の名はこれらのハシ以外に考えられないが、

 この名の由来を訊ねられた物知りが、

 地元の伝承「大三輪伝説」と結びつけて、

 自殺の道具に箸を使ったから「ハシバカ」という名がついたのだ。

 とコジつけたものが、

 百襲姫=卑弥呼の自殺を説明する定説だということになり、百襲姫の墓と盲信された。

 しかし箸墓は前方後円墳だから

 直径ではなく縦はいくら、横はいくらと書く必要があるのに、

 卑弥呼の墓は「径百余歩」とあるから円墳だ。

 箸墓はその前方後円の姿で、

 仁徳大仙陵に始まる4~5世紀古墳群の一つだと告白している。


 《スメル(シュメール)文明

 「スメル(シュメール)文明
 《パーリ語辞典
 「パーリ語辞典

 『参考』
 『言語復原史学会:Web』
 『言語復原史学会:画像』 
 『言語復原史学会:画像』

 『My ブログ』
 スメル8千年
 古代メソポタミア
 歴史徒然
 ウワイト(倭人):大学講義録
 ウワイト(倭人)大学院講義録 
 オリエント歴史回廊(遷都)
 古代史つれづれ 
 古代史の画像
 ネット歴史塾
 古代史ブログ講座
 ネット歴史塾
 ひねもす徒然なるままに    
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」

 『特定非営利活動法人森を守る紙の会: NGO-SFP』事務局長:金原政敏         

 《参考》
 世界史年表・地図
 日本史年表・地図
 古代史年表・地図
 オリエント史年表・地図
 メソポタミア史年表・地図
 大シリア史年表・地図
 小アジア史年表・地図
 ペルシア史年表・地図
 イラン史年表・地図
 インド史年表・地図
 西アジア史年表・地図
 "南アジア史年表・地図
 中央アジア史年表・地図
 北アジア史年表・地図
 東南アジア史年表・地図
 東アジア史年表・地図
 中国史年表・地図
 朝鮮史年表・地図
 ヨーロッパ史年表・地図
 ギリシア史年表・地図
 エーゲ海史年表・地図
 エジプト史年表・地図
 北アフリカ史年表・地図
 考古学ニュース
 装飾古墳
 古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果
 最新の考古学的発掘の方法
 存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状
コメントを投稿