2013年4月10日水曜日

すべての宗教はウバイドに遡る



 『Yahoo!天気・災害』 

 『出典』言語復原史学会加治木義博大学院講義録40:17頁

 《すべての宗教はウバイドに遡る
 「すべての宗教はウバイドに遡る


 大学院講義録39ですでにご存じの通り、

 歩き巫女はジプシーや、シベリアのシャーマンとも共通している。

 シャーマンは沙門というれっきとした仏僧の一種だったが、

 呪術師と化してしまった人々で、

 青森の恐山のイタコや沖縄のユタ類似のものであり、

 仏教と神道とがどういう関係にあるかを教えてくれるし、

 その根を辿ればオリエントの信仰に遡り、

 アレクサンドロスの母が奉じた宗教も、

 アブラハムが承け継いだバビロンの信仰も、

 アーリヤ人がインドに広めたバラモン教も、

 それから派生した仏教も、

 源流に遡れば一系になることに変わりはない。

 また途中で逸れてしまったが
 
 『記・紀』の神名にある

 鮮卑、東夷の首長の名は、

 もともと中国北辺の住民が、

 日本列島からの移住者だった、

 という事実の証拠になっている。

 烏孫と書くウースンが大隅のことで、

 宇迦之(ウカノ)山、宇迦之御魂と同名の烏丸(ウカン)は、

 『魏書』に「烏丸・鮮卑.東夷」とトップに挙げられている大国だが、

 我が国の明治以前の首都・京都の下京区四条には、

 烏丸の文字はそのまま使い、

 発音だけをカラスマと読み変えた地名が今なお残っている。

 このウカは「大日」如来から来ており、

 本土語のオカだから岡や遠賀のつく地名や姓の本体であり、

 大日如来は我が国ではビルシャナ仏(毘盧遮那仏奈良の大仏も同じ)と呼ぶが、

 ミヤンマーもビルマ=毘盧国を国名にしているのである。


 《スメル(シュメール)文明

 「スメル(シュメール)文明
 《パーリ語辞典
 「パーリ語辞典

 『参考』
 『言語復原史学会:Web』
 『言語復原史学会:画像』 
 『言語復原史学会:画像』

 『My ブログ』
 スメル8千年
 古代メソポタミア
 歴史徒然
 ウワイト(倭人):大学講義録
 ウワイト(倭人)大学院講義録 
 オリエント歴史回廊(遷都)
 古代史つれづれ 
 古代史の画像
 ネット歴史塾
 古代史ブログ講座
 ネット歴史塾
 ひねもす徒然なるままに    
 「終日歴史徒然雑記」
 「古代史キーワード検索」

 『特定非営利活動法人森を守る紙の会: NGO-SFP』事務局長:金原政敏         

 《参考》
 世界史年表・地図
 日本史年表・地図
 古代史年表・地図
 オリエント史年表・地図
 メソポタミア史年表・地図
 大シリア史年表・地図
 小アジア史年表・地図
 ペルシア史年表・地図
 イラン史年表・地図
 インド史年表・地図
 西アジア史年表・地図
 "南アジア史年表・地図
 中央アジア史年表・地図
 北アジア史年表・地図
 東南アジア史年表・地図
 東アジア史年表・地図
 中国史年表・地図
 朝鮮史年表・地図
 ヨーロッパ史年表・地図
 ギリシア史年表・地図
 エーゲ海史年表・地図
 エジプト史年表・地図
 北アフリカ史年表・地図
 考古学ニュース
 装飾古墳
 古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果
 最新の考古学的発掘の方法
 存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状
コメントを投稿