2011年6月15日水曜日

今こそ発揮され始めた『記・紀』の真価

『出典』言語復原史学会・加治木義博:大学院講義録19:29頁

今こそ発揮され始めた『記・紀』の真価

私たちは神武天皇記事が、

複数の史実を合成したものであることを、

早くから知っていた。

今またここで、その建国の大理想が、

アレクサンドロス大王のものだったことを確認した。

それは悪くいえば寄せ集めの「偽史」である。

しかし、全くの嘘でもなく偽ものでもない。

評価のしかたは人によって異なるが、

神武天皇紀』がなければ『八紘一宇』が

ギリシャの悲劇と世界観と哲学とから生まれた、

古代には希な大理想、現代でさえも実現できずにいる、

真のグローバル化を目指したものだったことが、

わからないままで終わったのである。

これほどの内容をもったものを

「偽史」だから無価値だというのは、

その理想に比べると比較にならぬほど低い知性の持ち主だというしかない。

在来の便乗型・唯物史観の連中は、この事実に全く気づいていない。

また逆に、神武天皇の記事をそのままで神聖視して、

日本精神による優れた事跡の歴史だなどと、

国民に強制してきた皇国史観も、

全世界の人からは日本列島土人が描いた野蛮な侵略美化、

征服主義者の野望の現われとして忌み嫌われている。

私たちに流れる血の源である先祖たちは。

この余りにも低い知性と頭脳の子孫に、

激しい悲しみを味わっていたに違いない。

私たちは今、それを大きく改善し、

真の史実を復元することに成功した。

本学会員の喜びは、全人類の喜びそのものなのである。

『ウワイト』
ウワイト
『ウバイド』
GoogleWeb検索
YahooWeb検索
YahooWeb検索
Google画像検索
Yahoo画像検索

言語復原史学会
言語復原史学会

『My ブログ』
歴史徒然
ネット歴史塾
ウワイト(倭人)ウバイド        
オリエント歴史回廊(遷都)    
古代史の画像 
歴史学講座『創世』うらわ塾         


小林登志子『シュメル-人類最古の文明』:中公新書
メソポタミア世界
シュメル-人類最古の文明 
The ETCSL project,Faculty of Oriental Studies, University of Oxford

『検索』
GoogleWeb検索
Google画像検索
YahooWeb検索
Yahoo画像検索
翻訳と辞書
リンクフリー〔UTF-8 対応版〕
コメントを投稿