2015年7月2日木曜日

御名方神と御柱(1)御名方神の字義②

 『浦和レッズレディース』
 猶本光サポーターズサイト
 『ひねもす至福の時』
 『誕生日の花と花ことば』
 『湘南ベルマーレ』
 『広島・明星院』
 『広島・明星院』
 『明星院・広島県歴史&地名他』
 『madiのブログ』
 『My ブログ』
 《考古学&古代史の諸問題》 
 《参考:年表・資料》
 Matのジオログ(History)
 さいたま朝日WEB
 『日本創世紀』:倭人の来歴と邪馬台国の時代小嶋秋彦
 セブンネット

 創世紀―牛角と祝祭・その民族系譜―

 執筆時期:1999~2000年

 牛角と祝祭・その民族系譜:927頁

 第14章 牛頭と鹿頭 

 御名方神と御柱(1)御名方神の字義②

 ギリシャ語 μενω 止まる、踏み止まる(特に戦いで)、

  持ち堪える、留まる、続く、ある状態のままである。

 ラテン語 manutenere 留まる、保つ、継続する、待つ、期待する
  
      mānqio-ónis 滞留、住宅

 フランス語 maintenir 支える、同じ位置を保つ、留まる、

            同じ状態を保つ、持続させる、

     mansion 住宅(現代の日本で"マンション"として移入された)

 スペイン語 mantener 支える、養う、扶養する、

           (ある状態に)しておく、維持する。

       Mantenimiento 扶養、支持、護持、継続

 英語 maintain 維持する、続行する、保有(保持、持続)する、

  保つ、補修する、(ある特定の状態、位置などに)保つ・

  維持する、養う、扶養する、意見(提案、陳述)を支持する、

  言い張る。

   Maintenance 持続、続行、維持、支持、擁護、固執。

《参考》

 ARPACHIYAH 1976

 高床式神殿、牛頭、空白の布幕、幕と婦人、マルタ十字紋等
 (アルパチア遺跡出土の碗形土器に描かれている) 
 

 牛頭を象った神社建築の棟飾部

 本生図と踊子像のある石柱

 Tell Arpachiyah (Iraq)
 Tell Arpachiyah (Iraq)    
 ハラフ期の土器について
 ハブール川
 ハブール川(ハブル川、カブル川、Khabur、Habor
、Habur、Chabur、アラム語:ܚܒܘܪ, クルド語:Çemê Xabûr, アラビア語:نهر الخابور Bahr al-Chabur
 ARPACHIYAH 1976
 高床式神殿
 牛頭を象った神社建築の棟飾部
 神社のルーツ
 鳥居のルーツ
コメントを投稿