2015年6月21日日曜日

 宇屋谷と神代神社(2)神代神社と角間③

 『浦和レッズレディース』
 『ひねもす至福の時』
 『誕生日の花と花ことば』
 『湘南ベルマーレ』
 『広島・明星院』
 『広島・明星院』
 『明星院・広島県歴史&地名他』
 『madiのブログ』
 『My ブログ』
 《考古学&古代史の諸問題》 
 《参考:年表・資料》
 Matのジオログ(History)
 さいたま朝日WEB
 『日本創世紀』:倭人の来歴と邪馬台国の時代小嶋秋彦
 セブンネット

 創世紀―牛角と祝祭・その民族系譜―

 執筆時期:1999~2000年

 牛角と祝祭・その民族系譜:913~916頁

 第14章 牛頭と鹿頭 

 宇屋谷と神代神社(2)神代神社と角間③

  神代神社は石川県羽咋郡志賀町神代にも鎮座する。

 延喜式神名帳「能登国羽咋郡」に同名で記載されている。

 その訓を神名帳は「カンシロ」としているが、

 地元では「カクミ」と呼び、地名、河川名も同様である。

 何故ここでは「カクミ」なのだろうか。

 神代神社は次第に東漸するが、

 まず鳥取市大桷をみる。

 大桷は大満村と桷間村が合併した地名で、

 桷間は古く桷城村ともいわれた。

 そこに桷間神社が鎮座するが、

 祭神を牛頭天王と称しているので、

 桷城は「神代」であっただろう。

 奈良時代から史料にみえる地名で古墳群遺跡がある。

 同地区をの北側には布勢地区があり、

 大桷遺跡は古墳時代前期の遺跡である。

 同じ鳥取県の倉吉生田は

 天文13年(1544)までは鹿首と呼ばれた。

 その近くには現在下神、北条町の上神があるが、

 和名類聚抄久米郡の神代郷と係わっているようである。

 この鹿首が志賀町矢駄の字名にあり、

 遺跡名で知られ「シシクビ」と呼ばれる。

 「志賀」は「鹿」と同音で、隣りの富来町には鹿頭(ししず)がある。

 鹿首、鹿頭は同義である。

 鹿島郡名は本来「鹿頭(かとう)」であっただろう。

 羽咋町の神代神社の呼称「カクミ」は

 この「鹿首(かくび)」の訛った表音である。
 
 矢駄は yadu によるもので登美(富)族の流れがここにみられる。

 これらの資料は「神代」ろ表記されているが、

 実態が「鹿首」であることを示し、

 「牛頭」が「鹿頭」へ転移した実情を明らかにしているのである。

 第1章祝祭で越の国が牛を殺すことが盛んで禁止の政令を出しても

 なかなか止まらなかった状況を説明した。

 確かに石川県河北郡に宇ノ気町(宇気で牡牛の意)があるように

 牛と強い結びつきがあったことが窺われる。

 牛殺祭が禁止されるに従ってその対象を

 牛から鹿へと転換していったと推測されるのである。

 志賀町内に牛ヶ首の地名があるなどその古代の遺称である。

  鹿首となった「神代」が富山県氷見市神代(コウジロ)の

 「加久弥神社」である。

 延喜式神名帳の「越中国射水郡」に同名で記載されている。

 その北側には布施地区があり

 布勢神社(同じく神名帳記載)が鎮座し、

 両地区の西方には矢田部がある。

 yadava の音写とみられ、この辺りは登美族関係の地籍である。

 このように「神代」は「カクミ」となり、

 富山県に入ると「角間」と表記されるようになる。

 氷見市の北にある角間がその最初で加久麻神社が鎮座している。

 同県では婦負郡八尾町角間、新潟県では糸魚川市角間、

 三島郡中里村に角間神田がある。

 この鹿首(鹿頭)である角間は

 長野県、特に諏訪大社にとって重要である。

 諏訪市諏訪には角間川が流れるように

 かっては角間村と呼ばれた地域があった。

 諏訪大社の「御頭」が鹿頭、鹿首であることは既に述べた。

 その他小県郡真田町の角間、下高井郡山ノ内町の角間温泉、

 北佐久郡望月町、北御牧村を流れる鹿曲川も「カクマ」という。

 東北地方では秋田県にその地名がみられる。

 湯沢市角間、大曲市角間川、秋田郡若美町角間崎がそれだが、

 同県内にには鹿、角を付けた地名男鹿、鹿角、角館などと多く

 鹿頭に対する思念がそこにみられる。

《参考》

 ARPACHIYAH 1976

 高床式神殿、牛頭、空白の布幕、幕と婦人、マルタ十字紋等
 (アルパチア遺跡出土の碗形土器に描かれている) 
  
 牛頭を象った神社建築の棟飾部

 本生図と踊子像のある石柱

 Tell Arpachiyah (Iraq)
 Tell Arpachiyah (Iraq)  
 ハラフ期の土器について
 ハブール川
 ハブール川(ハブル川、カブル川、Khabur、Habor
、Habur、Chabur、アラム語:ܚܒܘܪ, クルド語:Çemê Xabûr, アラビア語:نهر الخابور Bahr al-Chabur
 ARPACHIYAH 1976
 高床式神殿
 牛頭を象った神社建築の棟飾部
 神社のルーツ
 鳥居のルーツ

コメントを投稿